会計関係の業務を簡単に|POS導入で飲食店経営が楽ちん

効率的な店舗管理システム

レジスター

パートの多い店に最適

ファミリーレストランやファストフードショップのような飲食店は、他の業態に比べるとパートタイマーやアルバイト等の短時間就労者が多いという特徴を持っています。こうしたタイプの飲食店を運営するに際しては、特に2つの点に注意する必要があります。1つは、非熟練の従業員にも勤まるような業務体制を構築すること、そしてもう1つは、勤怠管理を効率的に行うことです。この2つの課題をともに解決し、店舗運営を合理化できるシステムがPOSです。POSはもともとコンビニやスーパーなどの多種類の商品を扱う小売店において売上管理を合理化するために生まれたシステムです。しかし現在では多機能化が進んでおり、飲食店に導入すれば売上管理以外の業務にも応用することが可能です。

給与計算も省力化

小売店においてPOSを使用する場合は、商品のバーコードをレジで読み取り、会計を行いながら同時に売上データを記録するというスタイルが一般的です。これに対して飲食店では、タッチパネルやキーボードによってデータを入力するハンディ端末を主に使用します。接客担当は、客から受けた注文を端末に入力するだけで、その情報をバックヤードに伝えることができます。これにより、手書きの伝票にありがちなオーダーの誤伝達や伝達もれによるトラブルを防ぐことが可能になります。さらに、社員の個人情報をデータベース化することにより、POSを人事管理システムとして使うこともできます。端末から出退勤時間や休憩時間等を入力することにより、勤怠管理を効率的に行うとともに、時給・日給計算の基礎データを自動作成できるようになります。

独立開業時に便利なサイト

スーツの人たち

独立開業する時の問題は資金です。ベンチャーでも個人商店でもかなりの資金が必要です。そのような時に利用すると便利なのがネットの開業支援サイトです。業種別に検索できますし、地域別に情報が得られます。例えば大阪の助成金を知りたい時にも便利です。色々なサイトがありますが、開業後のサポートがあると助かります。

クリニックの運営サポート

医療器具

歯科医院の経営状態は、開業時の状況によっても変わってきます。スタートの時点でつまづくと、その後の再起が困難になる場合もあり得ます。大阪にある開業支援のサービスは、プロの視点で多様なサービスを提供します。開業後も色々なシーンで頼れるのが、大きな特徴です。

会社を立ち上げませんか

スーツの人たち

会社設立にはそれだけでメリットがありますが、インドネシアなどの海外で会社設立をすれば、人件費を抑えられるなどの大きなメリットがあります。ただ、代行業者には現地の事情に詳しい業者に入ってもらうべきでしょう。

Copyright © 2017 会計関係の業務を簡単に|POS導入で飲食店経営が楽ちん All Rights Reserved.